マイクロソフトのAI(コグニティブ・サービス)ご紹介

 チャットボットによるサービス開発と特許、補助金



 AI技術の発展によって、人間の「認知機能」がモデル化され、そのモデルが容易にサービスとして利用できる時代になりつつあります。中でもマイクロソフトのAIであるコグニティブ・サービスは、見る、話す、喋る、推測する、検索するなど広範な能力が安価に簡単に利用できるサービスです。

   また、このAI技術の中でもチャットボットは2020年までにSNS人口の増加と相まって、顧客との対応の85%が人間を介さずマシンで行われ、AI分野において顧客アプリの中核的インフラになると云われており、サービスの新規性、多様性などから見て正にベンチャー企業が得意とするサービスです。

   このセミナーでは、マイクロソフト社のコグニティブサービス、中でもこのチャットボットのサービスについて概念、利用分野、開発手法などを解説、ベンチャー企業の皆様チャットボットによるサービス開発のご提案をさせていただきます

   また、日本IT特許組合では、これらのサービス開発の事業化にあたり、自社権利の保全や競争力強化に不可欠な特許出願についてパートナー弁理士から分かりやすく解説します。加えて、サービス事業化に必要な資金調達のひとつとして、国や自治体の補助金について対象補助金の概要と取得方法をご紹介します。

   ITベンチャー企業の経営者、企業のIT部門、利用部門の方の受講をお待ち申し上げます。 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・主催:日本マイクロソフト(株)デベロッパーエヴァンジェリズム統括本部 / 日本IT特許組合

・開講日時  : 2017年4月25日(火)   15:00~18:10

・開講場所  : 株式会社インテリジェントウェイブ会議室

       東京都中央区新川1-21-2  茅場町タワー  TEL:03(6222)7111 

・プログラム

・受講料(税込、お一人)

 未上場企業および学校関係の方 : 3,000円

  上場企業の方  : 5,000円

・定員:50名、最少催行人数 30名   

・懇親会:18:10-20:00  参加費用 4,000円(税込、お一人)、開催場所は別途お知らせします。           

             ----------------------  講師プロフィール  (登壇順) -------------------

 野村 一行(かずゆき)
日本マイクロソフト株式会社

デベロッパーエバンジェリズム統括本部 テクニカルエバンジェリズム本部

ISV テクニカルエバンジェリズム部 テクニカルエバンジェリスト

 

1995マイクロソフト株式会社(現日本マイクロソフト株式会社)入社。入社以来テクニカルエバンジェリストやSEとして主に開発者向けにWindows プラットフォームの最新技術の啓発や採用促進活動に従事。現在はMicrosoft Azure、特にPaaS技術の早期採用をISV・スタートアップなどに働きかけている。

            ------------------------------------------------------------------------------

河野英仁

弁理士河野特許事務所所長  日本IT特許組合パートナー

 

 

1998年立命館大学大学院理工学研究科情報システム学博士前期課程修了。

        1999年弁理士登録。2005Franklin Pierce Law Center (米国New Hampshire)知的財 産権法修士修了。

         2007年特定侵害訴訟代理人登録、清華大学法学院(北京)留学。中国知的財産権法夏期講習修了。

         現在は、中国知財権利化に関するコンサルティング(発明特許・実用新案特許・意匠特許・商標登録出願、著作権登録など)

         および「中国知財紛争に関するコンサルティング」(模造品対策、民事訴訟、行政訴訟、無効宣告請求、侵害鑑定など)に注力している

           ---------------------------------------------------------------------------------


澤井泰良
日本IT特許組合 理事

(株)グランツカンパニー代表取締役  

 

 

  19923月明治大学政治経済学部卒業
  19924月エヌイーディー㈱(VC業、現安田企業投資㈱)入社 
  20124月安田企業投資㈱退職 在職期間中の投資先社数は20社程度、主な投資先企業は、ITおよびサービス系のベンチャー企業。

  20129月㈱グランツカンパニー設立 補助金コンサルティングでは、毎年20数件申請、6~7割が採択になっている。