今年の第1回は、「先進企業の特許から新たなサービスを創る」と題し、
その 考え方と実践法をご紹介します。
講師は、正林国際特許事務所副所長の齋藤拓也弁理士です。
対象特許は、AI生成の画像や動画による合成メディア関連の特許を採り上げました。

    - 年間開催予定件数 12回/年 

    - 受講料 ¥4,000/各回  ¥30,000/年間

    -  講義資料 受講者に毎回配布 

    -  講義資料のボリューム 40〜50ページ

    -  各回のご紹介件数 8-10件

 


 

 

 

 

 

 このビデオ講座は、下記の13分野を対象に各分野5件〜10件の

特許を30分〜70分/で解説します。

◆受講料は、1講座 /30日 : ¥1,062(10ドル)〜

◆現在の13講座に加え、新講座を追加する予定です。

◆月間の視聴時間、視聴回数に制限はありません。

 

 

 

 

 

このライブラリーでは、これまで30回のセミナーで蓄積した特許

(2021年5月現在245件1,346ページ)を閲覧サービスとして全件

公開し、皆様にご活用いただきます。

 

 

 

 

 

 

 GAFA&M 2020年公開特許はじめ先進企業の注目技術、

サービスの特許を70件収録、全240ページ、 

分野別に分かりやすく解説しました。