緊急セミナー「特許プラスで補助金獲得、競争力強化」

  • 中小企業対象の「ものづくり・サービの開発」をはじめとする補助金(1,000億円規模)決定。
  • 公募締切は201612月中旬、採択決定は20172月〜3月と見込まれる。
  • この講座では、この補助金の取り方と採択要件のひとつである特許について分かりやすく解説。
  • このセミナーは、1116日(水)と1124日(木)2回開催です。
  • 各回とも定員10ですので申込はお早めに。

・特許になるサービスとは、

 

・特許出願コンサルティング

 について    

 

 

河野英仁弁理士 河野特許事務所 所長

 1996年立命館大学理工学部電気電子工学科卒業。  1999年弁理士登録。

 2003Birch,Stewart,Kolasch,&Birch,LLP(米国Virginia) 勤務。

 2005Franklin Pierce Law Center知的財産権法修士修了。

 2007年特定侵害訴訟代理人登録、清華大学法学院(北京)留 学。

 2010年北京同逹信恒知識産権代理有限会社にて実務研修。

 2012~日本IT特許組合パートナー

 言語:英語、中国語     

・補助金申請と採択のポイント

 

補助金申請支援サービス

 について

 

 

澤井泰良 ㈱グランツカンパニー 代表取締役 

 19923月明治大学政治経済学部卒業

 19924月エヌイーディー㈱(VC業、現安田企業投資㈱)入社 

 20124月安田企業投資㈱退職 在職期間中の投資先社数は20社程度、

 主な投資先企業はライトオン、自然堂(現極楽湯)、オウケイウェイブなど 

 20129月㈱グランツカンパニー設立    



◆開催要領  ▪主催:日本IT特許組合 協賛:(一社)コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)

▪開催日時(第1回) 20161116日(水)17001845   (定員10名)

                (2) 20161124日 (木)17:0018:45  (定員10名)

▪開催場所:東京都千代田区永田町2-14-3 赤坂東急ビル11F 会議室

▪受講料: 無料(CSAJ会員、日本IT特許組合組合員)一般 5,000円


◆会場案内 銀座線・丸の内線 「赤坂見附駅」下車 外堀通り口徒歩1分 赤坂東急プラザ11階

 


(参考)

平成28年度第2次補正予算の概要について

平 成 2 8 年 1 0 月 経済産業省  

 

平成28年度第2次補正予算 経済産業省関連総額:5,880 億円 (財務省、復興庁計上含む)

 

中小企業・小規模事業者の経営力強化・生産性向上支援

 

○地域未来投資促進事業   1,001.3 億円

 中小企業・小規模事業者の生産性向上のため、革新的ものづくり・サービスの開発に加え、 IT 化による業務効率化や、TPP も見据えた海外販路開拓などの新たな需要の創出も一体的に 支援。なお、賃上げ・雇用対策に取り組む事業者や、最低賃金引上げの影響を受ける事業者 による取組は重点的に支援。

 

○小規模事業者販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金) 120.0 億円

 小規模事業者が商工会・商工会議所と一体となって取り組む販路開拓や生産性向上の取組 を支援。なお、賃上げ・雇用対策に取り組む事業者による取組は重点的に支援。

 

○地域未来投資の活性化のための基盤強化事業  10.0 億円

公設試等に対する IoT 設備等の導入を支援することを通じ、地域イノベーション創出のた めの新たな基盤を整備。また、導入設備を十分に活用できるよう公設試等の人材育成を実施。 

 

○取引条件改善事業  4.5 億円

 下請等中小企業の取引条件改善に向けて、下請事業者が多い業種について、サプライチェ ーン全体の取引適正化を推進するため、下請ガイドラインのフォローアップや浸透に向けた 取組を強化。