実践講座「 補助金を活用した新サービス開発の薦め」                                    

            〜 下期大型補正予算をターゲットに 〜

                  ◇  プラス特許でトレル補助金 ◇  



今年2月から4月に公募された平成27年度補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」は、20,011件の申請があり、そのうち7,729件が採択されました。この補助金の全体の予算規模は約1,000億円、1件あたりの補助金額は、5,000千円〜30,000千円、補助率は2/3、当業界では資本金3億円以下または従業員数300人以下が対象になります

この「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」に代表される中小企業・小規模事業者に対する補助金は、各省庁、都道府県が予算化しており、アベノミックスの更なる浸透のため今後益々増強されると云われています。 

当組合では、中小のIT企業の皆様がこの機会を逃さず、この補助金を活用した新サービス・新製品の事業化を実現していただくため、下記のプログラムで補助金活用講座を開催します。

講師は、当組合の会員でこれまで補助金取得コンサルタントとして30件を超える採択実績をもつ㈱グランツカンパニーの澤井社長に補助金の取り方を、そして補助金要件の革新的サービスの裏付けとなる特許権に関して当組合のパートナー谷川弁理士に解説をお願いしています。また、最近補助金申請し採択された当組合のバンクインボイス㈱手島社長が補助金申請の実際をお話します。

  

 自社またはお客様との新サービス・新製品の事業化をお考えの皆様、補助金の活用により投資対効果を早期に実現するため本セミナーの受講を是非ともご検討ください。

      -----------------------------------------------------------

 

 

 ■ プログラム:

 時 間

プログラム 講 師
15:30-15:50 プログラム企画・概要のご紹介

日本IT特許組合

事務局長 

生野糧作 

15:50-16:50

 

- 補助金の概略

補助金の位置づけ、魅力、対象事業など

- 補助金の例

 ものづくり補助金、新製品新技術助成事業など

- 補助金のモデル例(対象、非対象、条件など)

- 申請のポイント 革新性(事業内容・特許) 実現性(開発計画・資金手当て) 収益性(損益計画)など 

補助金コンサルタント 
㈱グランツカンパニー
代表取締役 

澤井泰良

17:00-18:00

採択を促進する「特許申請のポイント」
- 特許が取れるサービスとは、

- 簡易調査のすすめ 

- 大学との共同開発ご提案

IRD国際特許事務所 所長

弁理士 

谷川英和 

18:00-18:20 補助金申請の実際(採択までの体験談)

Bank Invoice

株式会社

代表取締役

手島太郎

■開催日時

  2016年8月24日(水)

  15:30 - 18:20  講義

  18:30 - 20:00  懇親会

■主催 日本IT特許組合

■協賛(一社)コンピュータ ソフトウェア協会

■開催場所

 ㈱インテリジェントウェイブ

 11階 会議室

■受講料一般3,000円(税込み)

 CSAJ会員 無料

日本IT特許組合組合員 無料

 ■懇親会費用

 4,000円(税込み)


 ㈱グランツカンパニー

代表取締役 澤井泰良

 

1992年3月明治大学政治経済学部卒業

1992年4月エヌイーディー㈱(VC業、現安田企業投資㈱)入社 

2012年4月安田企業投資㈱退職 在職期間中の投資先社数は20社程度、主な投資先企業は、ライトオン、自然堂(現 極楽湯)、オウケイウェイブなど 2012年9月㈱グランツカンパニー設立

    ---------------------------- 

IRD国際特許事務所

所長 谷川英和 

弁理士 博士(情報学)

1986年 神戸大学工学部システム工学科卒業  1986年 松下電器産業株式会社入社。中央研究所にてDB、ソフトウェア工学の研究開発に従事。1996年 同社知財部門に異動。1999年 弁理士試験合格。 2002年 IRD国際特許事務所設立 2007年 博士(情報学)(京都大学)2009年~ 東京工業大学客員教授  当組合発足以来のパートナー




「ソフトウェア製品・サービス最新アイデア50撰」

グーグル、マイクロソフト、アマゾン、アップルなど先進企業の米国で話題になった特許からテクノロジーやビジネスモデルに関するアイデアの着眼点を掴み、概要と特徴を分かりやすく解説。「自社のサービスや製品開発のヒントとして」「お客様へのサービス提案のヒントとして」、「新規事業検討の参考情報として」ご活用ください。  ⇒ 購入申込み

   ・著者:弁理士河野英仁/日本IT特許組合

   ・対象ベンダー:グーグル、マイクロソフト、アマゾン、アップル

   ・掲載件数:50件 (各社11件~14件)

   ・解説ページ数(含む図表):A4版 200ページ(特許書誌情報を含む)

   ・価格:98,000円(1冊、税込)           

       ・ベンチャー企業(設立5年以内)向け特別価格:55,000円(1冊、税込)


 

 

「元気な中小企業はここが違う!

-知的財産で引き出す会社の底力」

 

  

「シェアNo.1の秘訣」第2巻発売中

 登場企業7社のうち、4社が30代の若手経営者という点が特徴です。元気をもらうためにも、是非ともご購読ください。


日本IT特許組合 事務局 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-8-3  TOC第1ビル 8F

TEL:03-6869-0786 Mail: inq@it-patent.jp