日本IT特許組合と河野特許事務所が共同でご提供中のtechtrend seminarでは、GAFAや世界の先進スタートアップ企業が持つ話題の製品やサービスに関する特許を日本語でわかりやすく解説し定例セミナーとして、すでに250件を超える特許をご紹介しています。

ご提案の講座は、これら特許の中から貴社のターゲットに合った題材を選び、これらをテーマとして貴社内限定で開講するオンラインセミナーです。 知財関連の方々はもとより商品、サービスの企画・開発に携わる方々の受講をご推奨申し上げます。


この講座は、次の2つのテーマで構成され、各テーマから貴社のご要望に合った選択が可能です。

テーマ1 先進企業の特許解説(30分) 

 

1)下記に掲載の特許タイトルから解説を希望される特許を5件〜6件選んでいただきます。

      ▶︎ techtrend seminar 2021, 2020 

  ▶︎ パテントレビュー 2021-1

 

2)貴社のご希望テーマをお聞きし、テーマに合った特許を5件〜6件ご提案します。 

      ▶︎ご相談をお受けします。

  

テーマ2   特許出願に際して(20分)  

 

1)商品、サービス開発時の特許侵害、見極めのポイント(例題でポイントを解説) 

2)他社特許を参考にして新たな特許を創出するには 

3)その他 ご希望のテーマ  

 

注1)テーマ2のトピックスは事前にご相談させていただきます。

注2)テーマ1に限定して特許件数を10件とすることも可能です。

 

質疑応答(10分 )

 

ご提供資料 1)セミナー録画ファイル 1式      

        2)テーマ1講義資料 1部      

                  3)テーマ2講義資料 1部      

 

注1)テーマ2のトピックスは事前にご相談させていただきます。

注2)テーマ1に限定して特許件数を10件とすることも可能です。


料 金 オンラインセミナー開講料金

               ¥200,000(税別)

 

  ・ 受講人員 195 まで、料金には下記資料を含みます 

       ・ 当日のセミナー 録画ファイル1式         

           ・ テーマ1およびテーマ2の講義資料1部    

                     

注)このご提案は、オンラインセミナーにZOOMを利用します。


 講 師

 この講座の講師は、10年以上当組合のパートナーとして多くの特許出願、侵害警告対応、特許評価などに関して当組合企業をはじめ多くの

IT関連企業を中心にサービス、サポート頂いている弁理士の皆さんです。             

弁理士 河野英人 河野特許事務所所長 1996年立命館大学理工学部電気電子工学科卒業。1998年立命館大学大学院理工学研究科情報システム学博士前期課程修了。1999年弁理士登録。

2003 Birch,Stewart,Kolasch,&Birch,LLP

(米国Virginia州)勤務。

2005年Franklin Pierce Law Center(米国New Hampshire州)知的財産権法修士修了。2007年特定侵害訴訟代理人登録、清華大学法学院(北京)留学。中国知的財産権法夏期講習修了。 2009年日本国際知的財産権保護協会(AIPPI)「コンピュータ・ソフトウェア関連およびビジネス分野等における保護」に関する研究会委員。 2010年北京同達信恒知識産権代理有限会社にて実務研修。 2011年東京都知的財産総合センター専門相談員。    2012年日本IT特許組合パートナー。          2016年MIT(マサチューセッツ工科大学)Fintechコース受講。 2018年MITコンピュータ科学・AI研究所AIコース修了

弁理士 井上真一郎 

アクティブ特許商標事務所 代表弁理士 合同会社アクティブ 代表社員

1974年(昭和49年)生まれ。福岡県筑豊地方出身。2010年弁理士登録

ソフトウェア特許(ビジネスモデル特許)、制御、構造物の特許明細書の作成、権利化を得意とする弁理士。500件以上の明細書作成経験、うち300件以上のソフトウェア特許の明細書作成経験を通じ、中小企業を顧客に特許明細書作成、製品実用化アドバイス、知財セミナー等、知財に関する総合アドバイスを行っている。2003年から特許業界に入り、15年以上の知財経験を活かし、今まで作成した特許明細書の約8割を特許査定に導いている。「審査官は特許査定を阻む敵ではなく、共に戦う心強いパートナーである」が信条。

日本IT特許組合パートナー弁理士

 

弁理士 澤邊由美子 さわべ特許事務所 所長2004年に弁理士資格を取得。専門はIT・情報通信など、コンピュータを利用したシステム分野。 事務機器メーカ・電機メーカ・警備会社等を主なクライアントとして、画像処理・補助電源・複合機制御・情報通信・警備システム・ ロボット制御等の発明に携わる。NECソリューションイノベータ株式会社(旧NECソフト株式会社)で12年間、建築系・住宅系cadシステム、予備校の課題選択システム等の様々なシステム設計・開発を担当。お客様との打合せや業務分析を通じ、本質的なニーズを発掘し、そのニーズを実現するシステムの設計、開発を経験。

2008年5月東京にて、さわべ特許事務所を開業。itベンチャー・中小企業様を中心に、特許出願業務、先行技術調査、特許評価、知財コンサルティングをはじめとする、種々の知財サービスを提供中。 日本IT特許組合パートナー弁理士

 

谷川 英和 IRD国際特許事務所 所長・弁理士,博士(情報学,京都大学)

1986年神戸大学工学部システム工学科卒

1986年 松下電器産業株式会社入社。

中央研究所にてdb、ソフトウェア工学の研究開発に従事。1996年 同社知財部門に異動。1999年 弁理士試験合格。 2002年IRD国際特許事務所設立  現在、京都大学客員教授、大阪大学非常勤講師他多数の大学で情報学と知財の教育に携わる。現在、特に注力している業務は、事業に繋がる発明を生み事業企画まで行う技術者向け研修「t-method発明塾」(実績2000名以上)。出願するだけの特許ではなく、事業に生かす特許の活動支援に注力。   

日本IT特許組合パートナー弁理士