ご挨拶「アイデアとスピードを活かし、新サービスを創りだそう!」

日本IT特許組合 理事長 萱沼 徹 (株)ディー・マネージ 代表取締役


この度、当組合の理事長を拝命した萱沼です。
IT業界の重鎮である安達会長の後任は、極めて重く感じていますが、ご指名でもありお引き受けしました。皆様の絶大なご協力をお願い申し上げます。
この業界は、今やスマホ、クラウド、ビッグデータ、AI、SNS、IoTそしてこれらのベースとなるOSSなどがなんでも手軽にそして安価に使えるようになりサービス環境は十分な状況にあります
このような環境の元でベンチャー企業が目指すのは、これらの環境を使いこなしてユーザの痛みを解決するきめ細かいサービスをいかに迅速に安価に提供するかということです。
正にベンチャー企業のアイデアとスピードが認められる時代になりつつあるといえます。
当組合ではこのような時代に対応して、ベンチャー企業の皆さんに新たなアイデアを提供し、サービスの創出、事業化支援を行うとともに、これらのアイデアを守る手段として特許権を始めとする知財サービスをご提供します。
ベンチャー企業の皆さん、創業をお考えの皆さん、ぜひともご一緒にあたらしいサービスを作り出しましょう。

日本IT特許組合 役員


会 長 伊佐山建志  元特許庁長官

特別顧問   安達 一彦  (株)インテリジェントウェイブ 会長

特別顧問 梶山 桂  ヒューマンキャピタル研究所(株)代表取締役社長

 

理事長 萱沼 徹  (株)ディー・マネージ 代表取締役

理 事 和田 成史 (株)オービックビジネスコンサルタント 代表取締役社長

理 事 竹原 司  インフォグリーン(株) 代表取締役社長

理 事 内田   善久  Okage(株)代表取締役社長

理 事 澤井 泰良 (株)グランツカンパニー 代表取締役

理 事 島  浩章 (株)ぴやまる 取締役 兼CTO

事務局長 生野 糧作


日本IT特許組合のサービス


新サービスの創出推進と商品化支援 (補助金取得コンサルを含む)
  1)先進企業の事例、特許情報から新サービスのアイデアを抽出、セミナーやレポートで提供。組合員には特別料金を設定。
  2)特定セグメント向けのサービスを企画・提案、組合企業に個別提案
  3)2)に関する商品化支援
組合員に対する営業支援 
 1)リードジェネレーション〜クロージングまで段階的営業支援サービス
 2)役員、事務局が担当、また他の組合員が支援するケースも
 3)貢献度によるコミッション

 新サービスの特許出願支援   

ベンチャー企業にとって特許権は信頼度につながります。また、今後益々増加する大手企業とのコラボレーション、ハッカソンなどへの応募の際に、自社のアイデアを守るため欠かせません。

     1)特許出願は、組合でアレンジしパートナー弁理士が実施

     2)特許出願の相談〜簡単な先行技術調査を組合員には無償で提供

     3)早い出願と確実な特許取得

     4)特許基礎講座を随時開催


 

  

「ソフトウェアと知財」のポイントが理解いただける超簡単なスライドレッスンです。

自己研さんや新人研修にお使いください。