GAFA&M 2020年公開特許はじめ先進企業の注目技術、サービスの特許を70件収録、全240ページ、 

分野別に分かりやすく解説しました。  

頒布料金 1冊 ¥29,700 (税込)



対象分野と概要

 

§1-1GAFA&M 2020話題の特許(1)

GAFAにフォーカスし、各社の2020年に公開された特許の中から我々の身近で利用されるであろうアイデアを解説します。

 

§1-2GAFA&M 2020話題の特許(2)

GAFAにフォーカスし、各社の2020年に公開された特許の中から我々の身近で利用されるであろうアイデアを解説します。

 

§2アップル、ヘルスケア企業に! 特許事例から動向を読む 

世界的規模でDXを実践しているアップル社のヘルスケア企業への変身の一端として同社のヘルスケア関連特許で話題となっているタイトル数例をわかりやすく解説します。

 

§3世界のユニコーン企業、その新技術・新サービスと特許

20192月時点でユニコーン企業(創業10年以内、評価額10億ドル超、非上場のテクノロジー系企業)は、世界で326社に達し、年々増加しています。ここでは、これら世界のユニコーン企業が持つ技術・新サービスをその特許から解説します。

 

§4米国AIスタートアップの 先進的サービスと特許事例(2

AIスタートアップの中から数社のサービス、そして工業用IoTを加速するであろうバッテリーレス、ワイヤレスセンサ、テレワークに不可欠な電子署名サービス選び、その特許から当該サービスを要約して解説します。

 

§5米国AIスタートアップの 先進的サービスと特許事例(1

米国cbinsights社が選んだ人工知能のバリューチェーン全体で機能する最も有望な100AIスタートアップの中から数社のサービスを要約して解説します。

 

§6先進企業のテクノロジー/サービス(SLAM と特許

SSLAMテクノロジーにフォーカスし、先進企業のSLAM関連特許について分かりやすく解説します。

 

§7「なりすまし詐欺」対策システムとその特許

「なりすまし詐欺」に対するシステム面の対策とその特許について先進企業の事例をご紹介します。

 

§8インダストリアルIoTIIoTとサイバーセキュリティ 

現在、IoT機器の活用は、多くの新しいサービスや重要インフラなどの監視設備として、広く活用されている。インダストリアルIoTIIoT分野のサイバーセキュリティとして注目されるスタートアップ企業の特許をとり上げ、解説します。

 

§9ヘルスケアを改革するブロックチェーン

ここではデジタル・トランスフォーメーションの影響が極めて大きいと言われるヘルスケア分野におけるブロックチェーンの実施例をその特許から解説します


セクション/パテントタイトル/権利者

§1-1 【車両周辺の興味データ取得】Apple          
  【非接触生体認証システム】Amazon        
  【通信ネットワークを介した画像と画像アルバムの共有】      
  【車両内のモバイルデバイスの位置特定システム】Apple      
  【文書作成のためのコンテンツ提案のパーソナライズ】Microsoft      
  【写真上のノイズ除去】Google          
  【スマートフォンベースのジェスチャー検出レーダシステム】Google       
  【AR表示のオブジェクトとの対話の容易さと正確さを促進するスマホベースのレーダーシステム】 Google   
  【ノイズキャンセリングドローン】Amazon        
  【バーチャルリアリティ環境での現実世界のアンカー】Microsoft      
  【グループの読書環境のためのデバイス、方法およびGUI】 Microsoft      
  【コンテンツの共同変更のための計算効率の高いヒューマンコンピュータインターフェース】Microsoft  
§1-2 【ベビーモニタリング】Google          
  【ビデオ会議用の補足コンテンツを使用したビデオストリームの変更】Apple     
  【注意を意識したバーチャルアシスタントの無効化】Apple       
  【ロケーションベースのデバイス自動化】 Apple        
  【会議スペース管理装置、方法及びユーザインタフェース】Apple      
  【複数のサイズでの仮想オブジェクト体験】Microsoft        
  【コントローラーレスのクイック触覚フィードバックキーボード】Microsoft    
  【自然なクイック機能ジェスチャー】Microsoft        
  【仮想会議中の共有コンテンツへの対応】Microsoft         
§2 【ウェアラブル血圧計】Apple          
  【協働健康管理システム】Apple          
  【医者と患者のコミュニケーションを強化した治療と診断方法】Apple      
  【心拍数を検出するための方法、装置およびコンピュータプログラム製品】Apple    
  【コンパニオンデバイスとペアになったウェアラブルデバイス間のアクティビティデータの追跡】Apple   
  【医療提供者データベースの構築技法】Apple        
  【モバイルデバイスによるセンサーデータのサブスクライブと共有】Apple    
§3 【食品を調製するためのシステムおよび方法】Zume Pizza      
  【オフライン音声認識のためのシステムおよび方法】Sound Hound                              
  【音楽検索会話に基づくユーザ属性分類】Sound Hound      
  【通信システムおよびその呼接続方法】Woowa Brothers       
  【レストラン通知システム】Toast           
  【RPA+機械学習】  Automation Anywhere          
  【2組以上の作業者間のコラボレーションのための作業スペースの組み立て】    
  【複数の薬局給付管理者(PBM)からの医薬品価格情報を提供するための方法およびシステム】   
  【スクリプトベースのチュートリアル呼び出し】WalkMe      
  【多通貨取引のための方法およびシステム】Revolt         
§4 【認知機能の評価のための方法およびシステム】 Mindstrong      
  【 3語で位置特定】 What3Words           
  【画像セットを通じたナビゲーション方法】Mapillary         
  【 3次元ビルディングアナライザー】 Hover           
  【天災時における構造物の損傷指数の予測 】 One Concern        
§5 【ユーザーの影響に基づく擬人化仮想エージェントのコミュニケーション行動の生成】        
  【次世代シーケンシング用の深層学習分析パイプライン】Verily Life Sciences    
  【バッテリーレスワイヤレスセンサ】  Everactive         
  【サードパーティのコンテンツをオンライン文書署名に関連付ける方法】DocuSign    
  【記憶力を331%向上させる学習アプリ】  PICMONIC       
§6 【セマンティックマッピングを利用したロボットナビゲーション】Locus    
  【ドローン速度検出アルゴリズム】 Parrot Drones        
  【画像をキャプチャし、キャプチャした画像にアノテーションするシステムおよび方法】 iRobot      
  【無人車両の可変参照フレーム】 Clearpath Robotics        
  【航空機に関連付けられたセンサーを使用した仮想航空地図の更新】Amazon    
§7 【インターネット攻撃を特定して対処する方法】Cleafy      
  【不正行為を特定するための詳細記録分析の呼び出し】Pindrop Security      
  【ID詐欺防止ソリューション】 Socure        
  【デバイス指紋認証】 ThreatMETRIX        
  【オーバーレイマルウェアを検出するデバイス、システム、および方法】BioCatch      
  【タッチ面にかかる力を推定するシステム、デバイス、および方法】BioCatch    
§8 【産業用制御システムへのサイバー攻撃を軽減する方法】Cyberx Israel      
  【ビッグデータマシンを訓練して防御する方法とシステム】PatternEx      
  【グローバルな自動車安全システム】Argus Cyber Security      
  【大量のVPN接続をなくすためのゲートウェイデバイス】Blue Cedar Networks    
  【モバイルデバイスでのアプリケーションの使用に関する地理的制限】Blue Cedar Networks  
  【グループ認証のシステムと方法】 iovation        
  【アクティブなクエリを使用した産業用制御ネットワークでの設定ミスと 敵対的な攻撃の検出】indegy  
  【認証サーバを用いたダイナミックセキュリティ方法及びシステム】      
§9 【ブロックチェーンを用いた医療保険決済】    PokitDok , Inc      
  【 AR技術とブロックチェーン技術を用いた健康管理】  Suggestic, Inc      
  【ブロックチェーンを用いた安全な健康情報交換メカニズム】   BBM Health    
  【ウェアラブルデバイスによるブロックチェーンに保存された医療記録の取得】  Walmart    
  【ブロックチェーンによる臨床データの認証】    Openclinica      
  【ブロックチェーンシステムにおける分散型電子文書レビューとスコアリング】  Netspective Communications